お子さまの歯を虫歯からしっかり守ります。

お子さんをお持ちの方の多くは、子供の歯はいずれ永久歯に生え変わるから虫歯のまま放っておいても大丈夫と思っていらっしゃいますが、実は子供の虫歯は将来の生活に大きく影響します。

乳歯が健全で正しく治療されているかということは、後の永久歯の歯列だけでなく大事な成長期の体の発育にまで関係しています。

また、永久歯が先天性に欠損していることがあります。 その場合は、乳歯は永久歯に生えかわりません。 ですので、永久歯の卵(歯胚)が確認できるまで、乳歯を特にケアする必要があります。
乳歯はどうせ生え変わるものと考えてしまわず、お子さんの口腔内の正常な成長発育をしっかりと見守ることをおすすめいたします。

診察室は個室、子育て経験のある医師が治療を行います。

お子さまの歯を虫歯にしないためには小さなころから予防の習慣を身に付けることが大切です。
1本目の歯が生えてきた頃にまず、お子さまを歯科医院にお連れいただきたいと思います。

当院ではフィッシャーシーラントなどの予防処置を行っております。
お子さまの診療は子育て経験のある歯科医が担当いたします。
診療は個室の診療室で行いますので、保護者さまもほかの患者さまに気を使うことなく、お子さまを連れて診療室に入っていただくことができます。

シーラントとは

シーラントは、虫歯になり易い奥歯の溝を保護材で覆う予防法です。 虫歯になり易い乳歯や未成熟な永久歯、特に第一大臼歯(6歳臼歯)で有効な方法です。
シーラントで注意して頂きたいことは、歯の溝を虫歯から守る方法ですので、歯と歯の隙間(隣接面)はシーラントでは保護できません。

ご家庭でのブラッシング、フロス、食生活を気をつける、定期的なフッ素塗布といった必ず行わなければいけないことと、組み合わせて行う予防法です。虫歯の予防率は80%以上といわれています。

フッ素塗布

歯の一番外側にあるエナメル層は、フッ素を取り込むことでより丈夫に硬く、そして虫歯になりにくくなります。フッ素を取り込むには歯科医院で行う方法とホームケアで日常的に行う方法があります。

歯医者で行う場合

フッ化物歯面塗布(綿球法)※塗布後20~30分は食事を取らないでください。

ホームケア

ジェルやスプレー、うがいなど様々なタイプをご用意しております。

はまだ歯科

〒664-0858 兵庫県伊丹市西台2-7-18 エスポワールコナカビル1階
  • はまだ歯科
9:00-13:00 × ×
15:00-19:00 × ×
14:00-18:00
月1回日曜日開院

Copyright Hamada dental . All Rights Reserved.